2017年3月13日月曜日

新作ジクレー2017年とMICAO作品展 阪急うめだ店10Fアートアップデコ

15日より、阪急うめだ10Fアートアップデコにて、
MICAO作品展始まります。
この度の新作ジクレー3種類「お茶の時間」「刺繍屋さん」「お散歩」に加え、完売していた「草冠」「ミシン妖精」を少し大きくリサイズして再販致します。
うめだ店で先行販売の後、全国販売される予定です。

阪急うめだ店アートアップデコ「MICAO」作品展(2017年3月15日〜3月28日)
で先行販売される新作ジクレーについてのエピソードをまとめました。
■「お茶の時間」
瀬戸内海に浮かぶ小さなレモンの島でのお茶会の一コマ。
前年度のビジュアル「お茶会へ行こうよ」の続きとして制作。
2016年制作



■「刺繍屋さん」

夜中のうちに、小人の刺繍屋さんが服を仕立てている場面を描きました。
刺繍屋さんの針は、Made in Hiroshima!
広島は手縫い針、待ち針の9割を占める国内最大の針の産地であります。
昔はお殿様の為に刀を作っていた職人さん達が、刀が要らなくなって、
針を作るようになったのが始まりなんだとか。
もちろん、MICAOの手縫い針もMade in Hiroshimaです。
2016年制作





■「お散歩」
愛犬との散歩を、「オオカミと赤ずきん」になぞらえて描きました。
我が家にやって来てくれてありがとう、生まれて来てくれて有り難う、
と言う気持ちを込めて描きました。
とある作家さんの展示を見て、黒っぽい背景も神秘的で素敵だな、
と思って試しに作ってみたものです。
2016年制作





■「草冠」2013年作
姫路での展示の際に制作。
草冠を作って遊んだ頃の思い出を絵にしたためました。

■「ミシン妖精」2013作
アンティークのミシンを買いました。110年前ドイツで作られたものです。
イギリスの家にお嫁入りしたあと、100年後、日本の私の元へやってきました。
いくつもの私の知らないドラマを見て来たのかと思うと、なんだかゾクゾクします。
ミシンに描かれた装飾模様の唐草模様をお花畑に見立てて描きました。



#MICAO #MICAO_embroidery #阪急百貨店 #アートアップデコ